香港 TUVEホテル◆コーズウェイベイにひっそり佇むミニマル・デザイナーズ・ホテル

香港といえば、王道の高級ホテルもいいけれど、

コーズウェイベイあたりの隠れ家デザイナーズホテルも
面白いと思いますよ。

f:id:omhd:20170416090030p:plain

 

2 TUVEホテルってどんなホテル?

新旧の建物が交錯する繁華街コーズウェイベイ( 銅鑼湾)。
清風街にひっそり佇むリノベ風デザイナーズホテル。
上質なクール系。

ホテルウェブサイトの映像と音楽だけでも
いやがおうにもにも、ときめいてしまう。

 

f:id:omhd:20170410201900p:plain

 http://www.tuve.hk/

TUVE is timeless, placeless and genderless. The boutique hotel accentuates design details, and is minimally furnished with finesse

「TUVEホテル―そこには時間も、場所も、ジェンダーもない」

 

時間も場所もなかったら、どうやって予約するねん?

ジェンダーはあってもいいんじゃないの? 

って気もするけど、宇宙船とかジェンダーレスだし

(ミニスカのばっこするエンタープライズ号は除外)

まあ、そういう雰囲気で。

 

3 どこにあるの?

コーズウェイベイ( 銅鑼湾

香港島のビクトリアパークの東、

MRT天后駅5分。

16 Tsing Fung Street, Tin Hau, 銅鑼湾, 香港

 中国香港天后區清風街16號Tin Hau

TUVEホテルのgooglemapはここで確認。

 

4 けっこう良さげなポイント

香港の混沌と対象的なミニマルモダンなデザイン

「通りからドアをぐいっと開けてエントランスに一歩入った途端にふっと異世界に入ったような薄闇、エレベーターを待っている間に静かな音楽となにかの良い薫りに包まれる不思議な秘密基地感、それを求めて宿を決めたのでとても心地よかった」

f:id:omhd:20170410205744p:plain

入口からしてこれなので…

Welcome to the magical minimumalism design tour!

 

コーズウェイベイは便利至極、新旧混交の街は雰囲気もあり
「周辺はトラム、バス、天后駅揃っていますし、ローカルなレストランが多くあるので大変刺激になりました」

f:id:omhd:20170410204138p:plain

雰囲気ありありな、清風街界隈。

夕暮れ時にさ迷ってみるのに最高かと…。

 

清風街(チンファン・ストリート)って、

名前が良くないですか?

蒸し暑い香港島にあって、

昔風通しがよかったのか?

(それとも清風を求めずにはいられないほど

風通しが悪かったのかもしれませんが)

 

安心のサービスと清潔さ
「スタッフの方々が非常に親切で色々助かりました。ベットメイクも丁寧で清潔に心地よく過ごせました」

f:id:omhd:20170410210241p:plain

デザインだけではなく、サービスもしっかり。

ちなみにベッドの大きさはたっぷりめとの感想も。

カップルには嬉しい。

 

(引用はすべてbooking.com

 

5 で、宿泊料は?

1人1泊の目安は10,000円くらいから。
この設備・サービスとしてはとてもリーズナブルです。
部屋も香港の平均より広め。

 

価格帯: ¥10,318 - ¥29,713 (スタンダード ルームの平均価格)
ホテルクラス:4 つ星 —
客室数: 66
(tripadvisor参照)

 

宿泊料は部屋のタイプやシーズンなどの状況にもよる。


6 まとめ

ミニマルモダンなデザインが素敵なTUVEホテルは
香港旅行の拠点(隠れ家)として一押しのホテル。
10,000円くらいから泊まれる。

くわしい情報と空室情報はこちら。

 

 

 

広告を非表示にする